毎日新聞が『公選法違反に協力していた事実』が暴露され有権者騒然。都合の悪い事実は全く流さず








 

今回の衆院選、安倍晋三首相の

おひざ元である山口4区では、

「権力批判のためなら

 何をやっても許される」

とでもいうような候補者の言動が

目立った。

選挙活動や言論の自由は最大限

尊重されるべきだが、妨害行為を

許すような風潮が広がれば、

日本の法治主義、民主主義が

揺らぎかねない。 

次ページへ続きます



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★