日韓断交したいと発言した文大統領にトランプが驚異の一言をつきつける なぜか2ヶ月も公表されなかった








 

文大統領が日本との同盟関係について

明確に線引きをしたのは、韓米日3カ国

の安全保障の協力が軍事同盟に発展する

ことは受け入れられないとの立場を強調

するためとみられる。 


文大統領は3日、シンガポールメディア

とのインタビューでも、北朝鮮の

核・ミサイルを巡る韓米日の連携に

ついて、

「軍事同盟の水準にまで発展することは

 望ましくない」

との見解を示した。

これは韓米日軍事同盟に対する中国の

懸念を払拭(ふっしょく)すると同時に、

軍事同盟を結ぶほど韓日関係が整理されて

いないとの判断を示したものと受け止め

られる。

旧日本軍の慰安婦問題に対する責任を

日本がきちんと果たしていないといった

韓国の国民感情を踏まえて同盟は考慮

できないとの立場を示したものだ。

軍事同盟となれば合同軍事演習で日本の

自衛隊が韓国の領海や領空に入ることに

なるが、韓国の国民感情的に受け入れる

のは難しい上、朝鮮半島で有事が発生

した場合に自衛隊が朝鮮半島入りする

根拠となる点も懸念される。 

次ページへ続きます



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★