【韓国】大統領特別補佐官「南北関係が解決すれば韓米同盟にこだわる理由はない。韓中関係がギクシャクすることもなくなる」








 

韓国大統領特別補佐官「南北関係よく解決すれば韓米同盟にこだわる理由ない」

文正仁大統領統一・外交・

安保特別補佐官は8日、

「ドナルド・トランプ米大統領の

 訪韓で韓米同盟が強固になり、

 トランプ大統領が韓国に対して

 とても良い印象を受けたようだ」

と話した。

文特別補佐官はこの日、

統一ニュース創刊記念基調講演で

「(7日)国賓晩餐に参加したが、

 (トランプ大統領が)韓国大統領

 夫婦に会って対話を交わし、良い

 印象を受けたそうだ」

とし

「全般的に非常に無難な訪韓だった」

と話した。 

次ページへ続きます



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★