『韓国政府は米国人を馬鹿にしているのか』と米国務省高官が激昂。文在寅に堪忍袋の緒が切れる








 

【社説】文政権の素人外交、韓国人と米国人をばかにしているのか 

米国の空母3隻が参加して行われる

予定だった韓国、米国、日本による

東海(日本海)での軍事演習が

韓国政府の反対で中止となり、

これを受け今日から韓国と米国、

そして米国と日本による軍事演習が

それぞれ別に行われることになった。

当初この軍事演習は米国のトランプ

大統領のアジア歴訪に合わせ、韓米日の

3カ国が韓国の作戦地域で米空母艦隊を

中心に共同で行う方向で提案されたもの

で、その目的は言うまでもなく韓半島

(朝鮮半島)有事に備えるためだ。

3カ国共同演習が実現しなかった理由は、

先日韓国政府が中国に伝えた

「三不政策」

の中に

「韓米日の軍事同盟はない」

との内容が含まれているためだった。

しかも今韓国軍の中にはこの三不政策を

拡大解釈し、3カ国の軍事協力まで縮小

しようとする雰囲気まであるという。

韓国外交部(省に相当)の康京和

(カン・ギョンファ)長官がこの三不政策

を表明した際、懸念されたことが早くも

現実となりつつあるのだ。 

次ページへ続きます



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★