【衝撃の展開】13歳で親に捨てられ、16歳で氏のうかしてた頃、頭のおかしい女に出会った。毎日来る女に根負けし、話をすると…女「」








 

[INNER_AD] [/INNER_AD]

俺は昼も夜も働いてて、

朝方家に帰ると家の扉の前に

ちょこんと座ってんだよ 

学校行ってねえのかと思ったけど

その日も話しかけすらしないで

押しのけて部屋に入った。 

それが2、3日続いて流石にしびれを
切らしてなんなんだと話しかけてみたら
ニッッコニコでご飯作ろっか?
と聞いてきた
[INNER_AD] [/INNER_AD]
正直障害者か何かなんだろうなと
思った
次来たら殺すぞみたいな事を言って
その日もその子を無視してた
翌日だったかいつだったか、
猛烈に雨が降ってる日ですら家の前で
待ち構えていたんだが、無視し続けた
俺も1人で生きるのに精一杯だし
他人なんて全部嫌いだったと思う 
[INNER_AD] [/INNER_AD]

何よりその時は同情されるのが

死ぬほど嫌でこいつも俺のことを
可哀想とでも思ってるんだろうな
としか考えてなかった
だけどそれでも家の前にいるその子に
根負けして遂に今回だけ飯を作ったら
2度と近寄るなという条件付きで許したんだ

次ページへ続きます



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★