【衝撃の展開】13歳で親に捨てられ、16歳で氏のうかしてた頃、頭のおかしい女に出会った。毎日来る女に根負けし、話をすると…女「」








 

[INNER_AD] [/INNER_AD]
あれだけ無視し続けて何とも
自分勝手だが妻について色々と聞いた

彼女は俺よりも小さい頃に両親を

亡くして親戚に引き取られたものの、
引き取った親戚と両親が不仲だったのも
あり疎まれていたらしい、
家にも帰ったり帰らなかったりで、
学校には通っているらしいが友達も
いないしそれどころか周りから避けられて
いるようだった 
[INNER_AD] [/INNER_AD]

当時どころか今でも妻は変わり者

だったし、どこか掴みどころも無いので、
そういう所が人を遠ざけたんだろうな
なんで俺の周りをうろつくのかと
聞くと今でも時折思い出しては笑って
しまうんだが、ニコニコ笑顔で
「なんとなく!」
と返ってきた 
[INNER_AD] [/INNER_AD]

当時はそのまま殺してやるぐらいの

勢いで切れかけたが、その前に妻が
「独りで死んでいく人なんて、
 居ないんだよ」
と付け加えたなんて言うのか、
力が抜けたというか、ふっと何かの
糸が切れた様な気がした 

俺は何も言えなくなって座り込んで

いたんだが、妻は優しく俺の手を
握って寄り添ってくれた。
その日はずっと寄り添ってくれていた

次ページへ続きます



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★