慰安婦像を設置した麗水市が『唐津市をバカにした回答』を返してきた模様。身勝手な言い分に日本側激怒








 

佐賀県唐津市が姉妹都市の韓国南部

の全羅南道麗水市に旧日本軍の慰安婦

被害者を象徴する

「平和の少女像」

が設置されたことに懸念を表明した

ことについて、麗水市の朱哲鉉

(チュ・チョルヒョン)市長は23日、

「市民と学生らが間違った歴史を

 立て直すために設置した像により、

 唐津市と麗水市の35年間の交流

 協力が揺れないことを望む」

として、

「像の設置と姉妹都市間の交流は

 別問題」

との認識を示した…

次ページへ続きます



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★