朝日新聞が『突如として慰安婦呼称を変更して』アリバイ作りを始めた模様。手の平返しフラグが進行中








 

慰安婦像を少女像と呼ぶのを止めた朝日新聞

古森義久(ジャーナリスト・麗澤大学特別教授)

「古森義久の内外透視」

【まとめ】

・これまで「慰安婦像」のことを

 「少女像」と呼んでいた日本の

 大手新聞がその呼称を突然変えた。 

・米サンフランシスコ市での慰安婦

 像設置についての記事でのこと。

・今後、韓国側のプロパガンダを

 推進する「少女像」との呼称を

 新聞はもう使わないのか注目される。 

あれっ! 少女像ではなくて、

慰安婦像なのか。奇妙な驚きを感じた。

11月24日の大手新聞の

サンフランシスコ市での慰安婦像設置

についての記事だった。

それまで

「少女像」

と呼んでいた慰安婦像を突然、

「慰安婦像」

と呼称するようになっていたからだ…

次ページへ続きます



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★