スポンサーリンク



日本と韓国の観光格差が『前代未聞の領域に到達して』韓国側が騒然。挽回の余地は残されていない模様

2017年12月11日、今年の訪日

韓国人客が史上最大の700万人を

突破するとみられる一方、訪韓

日本人客数が横ばいとなっている

状況を受け、韓国・聯合ニュースは、

両者の差が徐々に広がっている原因

などについて報じた。 

韓国観光公社と日本の観光庁によると、

今年1~10月に日本を訪れた韓国人は

前年同期比40%増の583万8600人と

なり、同期の訪韓日本人客

190万4282人の約3倍の数に達した。

昨年1年間の訪日韓国人客数

509万302人をすでに超えており、

今年は700万人超えもほぼ確実と

みられている。 

一方の訪韓日本人客数は昨年同期

(188万7473人)とあまり変わらず、

今年末までの予想も昨年より

0.8%増の230万人を少し超える

程度にとどまると予測されている…

次ページへ続きます

スポンサーリンク

スポンサーリンク



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★