安倍首相が『韓国代表の待遇を露骨に格下げした』と韓国が激怒。意味不明な言いがかりに日本側困惑








 

保守系最大野党

「自由韓国党」

の洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表が

安倍晋三首相と会談した時のいすの

高さが問題になっている。

日本側が安倍首相のいすよりも

低いいすに洪準杓代表を座らせて

ないがしろにしたというのだ。 

tbsラジオの番組

『キム・オジュンのニュース工場』

で司会を務めるキム・オジュン氏が

18日、この問題を指摘した。

与党

「共に民主党」

の宋永吉(ソン・ヨンギル)議員との

インタビューで、キム・オジュン氏は

「(洪準杓代表と安倍首相の会談)

 写真を見た。これを見ると、日本

 がうまくやったと思うのだが、

 安倍首相の方が高いいすに座っている。

 なぜそのようにしたのかは分からない。

 安倍首相が座った一人掛けソファーの

 方が高く、洪準杓代表が座った

 ソファーの方は低い」

と言った。 

そして、

「なぜこんな事をしたのかと思って

 いたが、わざとやったのだと思う。

 その後、二人があいさつする時、

 安倍首相は意図的に頭をほとんど

 下げなかったように見える。

 わざとだ」

という見方を示した。 

次ページへ続きます



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★