韓国最高裁が『次々と恥を上塗りしまくり』韓国世論が炎上中の模様。慰安婦が本気で神格化されている 「まさかこんな妄言を…」「出世のためには慰安婦も売るのか」








 

2017年12月20日、韓国最高裁の

裁判官候補として国会での

人事聴聞会に臨んだミン・ユスク氏が、

法曹界以外で最も尊敬する人物として

「元慰安婦のおばあさん」

を挙げたことが分かり、

韓国で注目を集めている。


ニュース1などの報道によると、

ミン氏は20日午前から国会で

開かれた自身に関する人事聴聞会に

出席したが、これに先立ち18日、

議員からの質問に対し上のように

答えた書面を国会に提出していた…

次ページへ続きます



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★