平昌五輪チケットが『日本で異常な売上を達成して』関係者が歓喜。危険な雰囲気を感じる人が続出








 

平昌五輪の公式指定旅行代理店

として、観戦チケット付きツアー

を日本国内で企画・販売できる

KNT-CTホールディングスと

東武トップツアーズ、JTBの

3社は、昨年3~5月に人気の

高いフィギュアスケート男子

シングルの観戦ツアーの募集を開始。 

このうち、昨年12月28日に

5回目のツアー募集を行った

KNT-CTでは、売り出す度に

応募が予定数を超える人気ぶりで、

今も多くのキャンセル待ちを抱える。

3社は

「フィギュア男子の人気は別格」

と口をそろえる。 

前回の14年ソチ五輪男子シングルで、

金メダルを獲得した羽生結弦選手の

人気は特に高い。

一時、出場が危ぶまれ、ツアー35本

を企画する東武トップツアーズは

予約のキャンセルも覚悟したが、

出場が決まり

「ほっとしている」

と話す。 

他の競技は出場選手が決まってから

予約する人が多いといい、これから

追い込みの時期を迎える。 

次ページへ続きます



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★