膨大な費用負担を求められた韓国が『本気で頭を抱える』自業自得の展開に。凄まじい乞食根性を発揮中 → 戦争当事国としての自覚が全く無い








 

平昌冬季オリンピック期間中、

韓国にやって来る北朝鮮代表団

の数が400-500人に上る見通し

となったことで、彼らに対する

警護や便宜の提供について韓国

政府が頭を痛めている。

過去にも北朝鮮から大規模選手団

や応援団が来韓したことはあるが、

今回のように複雑な事情が絡み

合ったケースは初めてだからだ。

次ページへ続きます



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★