ゲーム会社に入社した韓国人「このゲームは俺のアイデアだ!訴訟する!」するとその企画書を書いた看板会社の社長がゆっくりと詰め寄って【韓国】




俺さ、ゲーム会社で働いてて、

これでも一応10年選手でさ、

いまもDとして1本作ってて、

それがもうすぐ完成になるはずだったのよ。

社内のプログラマさんやら外注の絵描きさんやら

この1年弱ずーっとあれこれ調整してきてさ、

そりゃ嫌なことも売るほどあったけどさ、

ちょっとでも面白いゲームができるんならって

がんばってきたつもりだったんだわ。

でもね、ここにきて、信じられないことが起こってるんですよ。

「デバッガー」として「途中参加」してきた韓国人が、

「このゲームには、俺のアイデアが無断で使われている」

「アイデアを盗用したことを認めて謝罪しろ」

「俺をDとしてクレジットに加え、ロイヤリティーを払え」

とか喚いている。

もうね、意味不明なんです。

次ページに続きます。

コメント

  1. バ韓 より:

    k人はヒトの形をした昆虫です。
    人の言葉を話しますが会話になりません。
    いう事を聞かない犬をしつけるようにしないとダメです。