もしも日本がアメリカではなくソ連を攻撃していたら?








 

「もし、日本がアメリカではなくソビエトを攻撃していたら?」――。

米外交誌

『National Interest』

が、第2次世界大戦の歴史ifを

分析する記事を掲載している。

同誌では、昨年にも、英仏が

大戦初期に計画していた

ソビエト爆撃作戦を巡る

「if」

を同じ筆者が書いている。

こうした分析は歴史愛好家の

知的好奇心を刺激する一種の遊び

ではあるが、一つの判断が歴史を

大きく変えることを再認識する

上では、大きな意味を持つ。

改正論議まっただ中にある

日本国憲法にしても、

第2次大戦の結果・経過が

異なっていたら、内容が大きく

変わっていたことだろう。

その点で、今

「if」

の視点で第2次大戦史を振り返る

のは、日本人にとってこそ、

意義があることかもしれない…

次ページへ続きます



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★