【韓国の反応】韓国人「ニューヨークの電光掲示板広告『軍艦島は地獄島』で韓国が使っていた写真は『捏造』である」








 

軍艦島、もう一つの姿

情けない韓国の「軍艦島偽ニュース」

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから
井戸の外のバンダービルドさん。

軍艦島、もう一つの姿

バンダービルド

「軍艦島には朝鮮人専用の遊廓が存在していた」

明治日本の産業革命遺産として

ユネスコに登録された軍艦島(正式名称、端島)は、

今日多くの観光客が訪れる場所となった。

しかしユネスコ登録を韓国が大きく反対し、

複数の難航があった。

韓国側の反対理由は、いつもそうであるように、

「歴史問題」

のためだった。

「ユネスコ登録23施設のうち、7つの施設で、

韓半島出身の朝鮮人5万7900人が

強制労働をさせられた。」

というのが韓国側の主張だったが、

このような主張は事実に合致するのか?

軍艦島では1890年から石炭が採掘された。

軍艦島の石炭は非常に質が良く、

日本の製鉄所などに供給されるなど、

日本の近代化に貢献した。

全盛期の1950年代には、長さ480メートル以上、

幅180メートルの大きさの軍艦島に5300人が

居住しており、世界最高の人口密度を記録した。

そうするうちに1974年に閉山し、現在は無人島状態となった。

NPO法人「軍艦島を世界遺産に登録する会」の

理事長「サカモト」さんは、小学校6年生から

高校3年生まで軍艦島に住んでいた。

「サカモト」さんはこう回想する。

次ページに続きます。



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★