韓国人大学生「誤解を解きたい、私が受けた反日教育を全て暴露します」韓国で受けた教育の実態を学生が冷静に語る【慰安婦問題、日韓歴史】




私は韓国の大学生として、

一般的な日本のネットユーザーの

誤解を解くための話しをしてみたいと思います。

メール受信日:2013年09月17日 03時14分
名前:k君

韓国からの投稿が出来ないので

メールで意見を送り致します。

まだ日本語は勉強中なので未熟なんです。

だからここからは韓国語で語り致します。

※以下から、翻訳文です。

最近、政治的な理由により、

韓日関係が悪化の一途を辿っており

非常に残念に思います。

そして、一部の嫌韓と反日らの勢力が

火に油を注ぐように事態を拡散させ

暴れまわっていることも本当にもどかしいです。

私は韓国の大学生として、

一般的な日本のネットユーザーの誤解を解くための

話しをしてみたいと思います。

まず最初に、なぜ韓国は、同じ植民地支配を受けた

台湾とは異なり、多くの人が威圧的に

反日を叫んでいるのかについてです。

これは一言で言えば教育の問題です。

韓国は日本と違い、家庭においても幼い頃から

他人に対する配慮や礼儀を教えるのではなく、

競争で勝ち残ることを教えます。

すなわち、

「あなたは最高」

「あなたは誰よりも優秀」

「あなたは必ず1番でなければならない」

といったことです。

これは学校でも同じで、高校のクラスメート、

すなわち学友は、友というより、

自分が一番になるために、

自分の前に立ちはだかるライバルとして

認識されています。

そして、勉強に遅れ、競争から離脱した子は、

あまりの失望から自殺してしまうことさえあります。

朝鮮戦争後、韓国は焼け野原となり、

残っているものと言えば、荒廃した国土と、

飢えた国民たちだけでした。

次ページに続きます。