【大惨事韓流ブームが日本上陸】全国除鮮!靖国バリア!効果が薄れてる!








 

2017年7月17日、韓国・イーデイリーは、

日本で10代の女性を中心に韓流ブームが起こる一方、

韓国でも日本製品や日本旅行が人気になるなど、

日韓両国の文化交流が全盛期を迎えていると報じた。

記事が引用した日本のメディアの分析によると、

日本国内の最近の韓流ブームを主導するのは

10代の女子中高生たちだ。

フリーマーケット企業「フリル」が1700人の女性を対象に

「ファッションで参考にする国」を調査した結果、

20代の26%、10代の48%が韓国と回答し、

調査対象11カ国の中で1位となった。

また韓流関連の日本語ニュースを紹介するサイトの

1カ月の訪問者数は約360万人で3年前から40%急増、

全体の4割近くを10代が占めている。

次ページに続きます。



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★