【閲注】古寺を解体中、2m位の木箱が出てきた。俺「何か文字が書いてるな」元住職「絶対開けるな!」→だが、中国人バイトが・・・








 

解体作業現場に着く前に、

業者から電話かかってきて、

業者

「あの木箱ですけどねぇ、

 元住職が、絶対に開けるな!!

 って凄い剣幕なんですよ・・・

 なんでも自分が引き取るって

 言ってるので、よろしくお願い

 します」

俺は念のため、現場に着く前に

現場監督に木箱の事電話して

おこうと思い、

「あの~、

 昨日の木箱の事ですけど」

監督

「あぁ、あれ!

 お宅で雇ってる中国人(留学生)の

 バイト作業員2人いるでしょ?

 そいつが勝手に開けよったん

 ですわ!!

 とにかく早く来てください」

嫌な予感がし、現場へと急いだ。

プレハブの周りに、

5~6人の人だかり。

例のバイト中国人2人が放心状態で

プレハブの前に座っている。

監督

「こいつがね、昨日の夜中、

 仲間と一緒に面白半分で

 開けよったらしいんですよ。

 で、問題は中身なんですけどね・・・

 ちょっと見てもらえます?」

単刀直入に言うと、両手を

ボクサーの様に構えた人間の

ミイラらしき物が入っていた。

ただ異様だったのは・・・

頭が2つ。

シャム双生児?

みたいな奇形児いるじゃない。

多分ああいう奇形の人か、

作り物なんじゃないかと

思ったんだが・・・

監督

「これ見てね、ショック受けたんか

 何か知りませんけどね、

 この2人何にも喋らないんですよ」

中国人2人は俺らがいくら

問いかけても、放心状態で

ボーっとしていた

(日本語はかなり話せるのに)。

                次ページに続きます。



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★