【悲報】日本軍慰安婦被害者キム・グンジャさんが死去‥17歳の時中国に強制動員され、暴行で左耳が聞こえず自殺も7回試みた‥ 韓国反応




(聯合ニュース)京畿道光州分かち合いの家に住む、

日本軍慰安婦被害者キム・グンジャさんが

23日午前8時4分、ナヌムの家で老衰で死亡した。 享年89歳だ。

分かち合いの家によると、江原道平昌で生まれた金さんは、

10代に両親を亡くし、親戚の家で生活して17歳の年で

中国吉林省琿春の慰安所に強制動員された。

何度の脱出の試みはその都度失敗し、その度に暴行を受けて

左鼓膜が破れてお婆さんは一生左耳が聞こえなかった。

3年間の慰安婦生活の間に7回も自殺を試みたりもした。

おばあさんはこの2007年2月、マイク・ホンダ米連邦下院が

主体した米国議会の日本軍慰安婦の聴聞会で

「解放後38日かけて、祖国に帰ってきた」、

「慰安所で1日40人余りを相手にし、死なずに終戦を迎えた」

と証言した。

次ページに続きます。