河野外相が『就任直後に踏み絵を踏まされて』韓国が吹き飛んだ模様。勝手に色々と期待していた




「河野談話」主役の息子、河野洋平・新外相

日本の河野太郎・新外相は3日、旧日本軍の

慰安婦問題をめぐる韓日合意について

「着実に履行されるべき」

と述べ、日本政府の従来の観点を維持する立場を示した。 

 

共同通信は3日、河野外相が就任後の記者会見で

「日韓慰安婦合意は着実に履行されなければならない」

と述べたと報じた。河野外相はまた

「米国との同盟を強化する」

として

「韓国、中国、ロシアとの連携も深める計画」

とも述べた。 

次ページに続きます。