【中韓】通貨スワップ交渉が『絶望的展開』韓国側騒然…中国の説得は「天に上るよりも難しい」




サード対立後の暴風…韓・中通貨スワップの運命は
10月に満期終了前の交渉停滞…専門家は慎重なアプローチを注文

去る2月サード(THAAD・高高度ミサイル防衛システム)配置決定後、両国関係が急速に冷却された影響で、10月に満期が来る韓・中通貨スワップの延長が不透明になった。通貨スワップの終了まで二ヶ月余り残っているが、交渉が進展を見ずにいる。

次ページに続きます。