【因果応報】従姉の結婚式の日、ホテル側「本日は披露宴の予定はありません」私「え!?」→招待客が全員パニックに…→驚愕の事実が判明!




披露宴会場に指定されていたホテルにたどり着いた一行は、
ホテル側から披露宴の予定がないと言われ「!?!?!?」状態になったらしい。
招待客二百人前後の集団(両家親族、新郎新婦会社関係者、友人一同)
状況が理解できず。

姉は思わず開催場所の住所をスマホで検索し、
招待状に記されている日時を三度見したらしい。
(時間的に挙式中?)新郎新婦、その両親と連絡がつかず集団迷子完成。
参列者のうちの数人(両家の家長格や新郎新婦の会社の上司と思しき人物)が
ホテル側とやりとりしたところ、
披露宴および宿泊は二週間前にキャンセルされているとのこと。
ほぼ全員遠方からの招待客なのでホテルに宿泊する旨が事前に案内されていたため、
迷子集団が難民化。
この時点で大部分が呆れ顔で現地解散。
(怒って帰っていく群れに両家の家長格がひたすらお詫びしていた。)

残った集団は誰でもいいから事情を説明してくれる人間を求め、
知人や参列していない友人に電話をかけまくる。
姉は伯父が寄り添って連れて来た祖母を放置できなかったことと、
wktk根性で残っていた。(私にLINEで実況。伯父は対応に追われていた)
伯父を含めた良識派がホテル側の人に手伝ってもらいながら、
何とか今日の宿泊先の確保だけでもと奔走するも時期柄全滅。
(とんぼ返りするにしても航空券の問題があるから?)
姉を含む若い世代は「ネカフェにでも泊まるか」とさほど悲観してなかったそう。

次ページに続きます。