日韓軍事協定の終了通告期限迫る、韓国市民団体が破棄を求めてデモ=ネットも賛同「当然終了だ」「敵対する国と軍事協定などあり得ない」




2017年8月8日、韓国・聯合ニュースによると、昨年11月に締結された日韓秘密軍事情報保護協定(GSOMIA)の終了を韓国政府が日本側に通知できる期日である今月24日を前に、市民団体から終了を要求する声が相次いでいる。

8日午前、韓国の市民団体「ソウルキョレハナ」は、ソウル中心部の外交部正門前で記者会見を開き、「立法府の同意なしに政権が拙速に締結した協定であり、非公開の密室合意だった韓日GSOMIAを直ちに終了すると宣言せよ」と協定終了を要求した。

次ページに続きます。