受験前日。空港で『お客様のチケットはキャンセルされています」私(え?)→帰宅すると、瞬間的に、首を力いっぱい・・








 

私の母とAのお母様が慌てかけつけたので母に事のいきさつを話そうとした矢先、
思い切りグーでなぐられました。
「なんてことをしたの!」と。
Aの口からは、突然叩かれたこと、何も悪いことしてないこと、今初めて話したこと…と、
事実無根の証言が語られました。
当然「違う!」と言おうとしたのですが「口答えをするな!」とまた叩かれ、どうしようもなく。
「すみません、この子、頭がおかしいんです」と頭を下げる母にただ愕然としました。

次の日からは、ひどいいじめが待っていました。これは5年近く続きました。
Aはいい所のお嬢さんだったらしく、ご両親は教員とも繋がりがあったそうです。後に知りましたが。
当然「頭のおかしい」「突然人をなぐる」私に教員がいい顔をするはずもなく。
授業で手を上げれば叱られ、当てられ答えればイヤミを言われ、
給食も食べさせてもらえない始末でした。
ずっと廊下に立たされ、運ばれては教室に入っていく当番を泣きながらじっと見つめるだけでした。
結局初めて給食に口をつけたのは、小学二年の頃でした。

大人になった今では分かるのですが、
当然教員に嫌われ廊下で毎回蹲る私をクラスメート全員が快く思いませんでした。
「汚い」「触るとキモいのが移る」「あいつはおかしい」と。
上靴がなくなってたり、下校中男子数人に後ろから何度も何度も突き飛ばされたり。
大声でいやみを言われたり、近くを通ると「ゲッ、○○だ!」と突き飛ばされて走って逃げられたり。

次ページに続きます。



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★