ラトガース大学大学院に留学した韓国人が韓国歴史教育の真実を知ってしまい、自国に戻れなくなってしまう事態に発展。私はどうすればいいの?




「文明のシステムを、日本の植民地主義は朝鮮半島に導入したのではないか。

 スペインやアメリカ、イギリスは日本のように、本国と同じような教育

 システムを植民地に導入しなかった。当時の朝鮮半島の人々は、文明の

 システムを独自の力で導入するのに失敗した。日本の植民地主義を経ずに、

 あれほど早く文明の世界システムに入れただろうか」

私は、この発言に怒りが込み上げ、懸命に反論しようとしたが、頭の中が

真っ白になり、感情だけが高ぶったのを覚えています。そんな論文を書いたら、

韓国に戻れなくなると、不安が一瞬、心をよぎりました。論文の相談をした

別の経済学専攻の教授は、

「植民地化された国家の中で、韓国と台湾ほどに発展した国家は他に無い。

 アメリカやイギリスの植民地で、台湾や韓国ほど発展した国があるか?」

とまで言うのでした。

次ページに続きます。