ラトガース大学大学院に留学した韓国人が韓国歴史教育の真実を知ってしまい、自国に戻れなくなってしまう事態に発展。私はどうすればいいの?




私の不満そうな表情を見たローデン教授は、次のようにも問いかけました。

「日本の植民地支配を非難する韓国人の留学生の一人が、自分の父親が

 東京帝国大学出身であると自慢げに話した。これは、暗黙のうちに日本が

 導入した文明のシステムを、評価していることになる。本来なら、東京帝大を

 卒業した父親を、非難すべきではないか」

このように言われてみると、確かに東京大学はもとより京都大学、早稲田大学、

慶応大学を卒業したことを誇りにする韓国人は、多いのです。当然韓国の側に

立ってくれると思った

第三者のアメリカ人学者の発言は、ショックでした。

クリスティン・リー女史
アメリカ・ポートランド州立大学教授。
1960年生まれ。梨花女子大卒業。
米国に留学、ラトガ-ス大学で博士号取得。
教育学を専攻後、教育哲学に転向した。

引用元:http://hasamitonori-blog-blog.tumblr.com/post/892864633



★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★