「私のこと抱きたい?」 「残念でしたーこれ見てくださーい!」 上半身裸になった嫁の体は傷痕だらけだった




一年ぐらいして、嫁と二人で出張に行くことになった。

いつもは上が気を遣ってどんな場面でも

一緒にならないようにしてくれるんだけど

運悪く人員の都合がつかず、仕方なく二人だけの

一泊二日出張に。

仕事を終わらせて支社の人と三人で飲みに行って、

途中でトラブルが入って支社の人が抜けてそのまま

嫁と二人で飲んでたら、一方的に絡まれた。

ご苦労様とお疲れさまの使い方がおかしいとか、

文書の句読点の打ち方がお前だけ異常だとか、

学生時代に資格取ってたからっていい気になるなとか、

ランチぐらい人と一緒に食べろコミュ障がとか、

どう見ても言いがかりでパワハラ案件な罵倒が出てくる出てくる。

ただ、酔ってるにしても勢いがあまりに常軌を逸してるし、

普段人畜無害で丁寧なのに別人みたいに悪口言いまくって

頭に来るのを通り越して不思議で不思議でしょうがなく、

特に反論せず適当に相槌撃ちながらずっと話を聞いてた。

その内に疲れて潰れて起き上がれなくなったから、

勘定済ませて嫁をおぶって宿まで戻って

ベッドに寝かせてちょっと休ませたらいきなり起き上がって

今度はテンションの高い笑顔になって

「俺くーん、私のこと抱きたい?」

「いえ」

「またまたー、訴えられる心配ないならやりたいでしょー?」

「興味はありますけどそんなに酔ってるのに

「残念でしたーこれ見てくださーい!」」

俺の言葉を食い気味に遮って、いきなり服を脱ぐ嫁

上半身裸になった嫁の体は傷痕だらけだった。

火傷と切り傷の痕が上半身のいたるところについてて、

肌は所々白みがかってまだら模様

鎖骨は両方とも歪んで盛り上がってて、骨折して

くっつき方が悪かったのが見てすぐわかった

御丁寧にブラまで外してその場で一周して背中まで

見せてからまたベッドに座って

「こんな女に手を出したがる男なんていますかー?

 いませーん!残念でしたー!」

ってゲラゲラ笑いだして
あー初対面の時の違和感ってこれだったのかって

一人で納得しつつも、何て言ったらいいのか

わからなくて真正面から目を見据えて

「大変だったんですね」って言ったら、

みるみる表情が消えて怒ってるのか泣いてるのか

よくわからない顔になって、

死ね!もう来るな!

って叫ばれてまた殴られた。今度はグーで。

次ページに続きます。



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★