元韓国軍大将(92)「私は日本と共に戦った、それを捏造なんて侮辱してる」 韓国政府 「お前は民族反逆者だ!裏切り者が」なんと韓国が自国の英雄を一斉に非難する








 

韓国国会
「誤った過去を持つ民族の反逆者が、大韓民国軍の指導者であること自体が恥ずかしいことだ」

野党・民主統合党の金光珍(キム・グァンジン)議員=31=は19日、
国会国防委員会で行われた国政監査で、韓国軍の
元老ペク・ソンヨプ将軍(予備役陸軍大将)=92=に対し、
このように侮辱した。

問題視しているのは、日本統治時代にペク将軍が満州軍官学校を卒業し、
(日本の)間島特設隊の少尉として活動していた事実だ。

ペク将軍も回顧録の中で自らこのことを認めており、
また当時は韓国独立軍ではなく
中国共産党の八路軍を撃退する活動を主に行っていたという。
国会で行われた国政監査で、ペク将軍は

「民族反逆者」

と名指しで非難された。

ペク将軍に対して

「韓国独立軍を討伐した」

などと非難する声も出ているが、ペク将軍自身は

「韓国独立軍など見たこともないのに、どうやって討伐できるのか?」

と反論している。

次ページに続きます。



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★