【鉄道】時速350キロに戻った中国高速鉄道は日本の新幹線を秒殺!=「中国人としてとても誇らしい」




記事は、中国の高速鉄道網は
「四縦四横」
(南北の路線4本と東西の路線4本)
から「八縦八横」
(南北の路線8本と東西の路線8本)
へと拡充して行く方針であることを紹介。

また、北京と上海を結ぶ路線の
「復興号」が、最高時速350キロでの
運行を実現したことで、
日本の新幹線を「秒殺」したと主張した。

次ページに続きます。

コメント

  1. ぱんぱん より:

    三途の川を渡る、「地獄の超特急」。