【実は結構ヤバい】噴火で国内死者1億人の可能性…九州の南方に活発的マグマ








 

熱水プルーム

熱水プルームとは海底の火山活動の一種。

噴火現象が見られた後などに観測でき、

巨大なものだと『メガプルーム』と

呼ばれる場合もある。

言い換えるならば、「大量の熱噴射」である

鬼界カルデラ

日本地図で言うところの屋久島の真上あたり。

正確にはここ

このあたりが今回の調査範囲の様ですね。

ここで重要な事を一つ

鬼界カルデラは海底カルデラである

「え?ただ海の中にあるだけでしょ?」

と思われるかもしれませんが実はこれが

相当まずいのです。

なぜ九州のマグマで1億人もの被害が予想されるのか

今回のニュース記事でやはり一番気になるのはこの部分。

「九州の噴火なのになぜ1億人もの被害?」

これは皆さん疑問に思われるのではないでしょうか。

この疑問には実は

「姶良カルデラ(あいらカルデラ)」の歴史を

振り返ると非常に分かりやすいです。

「姶良カルデラ?ってなんだ?と思われる方も

多くいらっしゃるのでは?

正直社会の地図に疎い自分は初めて聞きました。

次ページに続きます。



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★