日本の苛烈な反応が『北朝鮮の思惑を破綻させてしまう』とパヨクが発狂。北朝鮮は絶対に日本を攻撃しない








 

〇米韓の専門家による非核化の提案

こうした条件には、2005年9月の

六か国協議での共同宣言でも合意

されたことも含まれているが、

実際には米韓は実行しておらず、

北朝鮮側も核開発をエスカレート

させている。

その一方で、現在、米国の外交経験者

および韓国の政府顧問が北朝鮮に核を

放棄させるための交渉計画を

まとめているのだという。

「米国の国連大使を務めた

トーマス・ピカリング氏や、

韓国のムン・ジェイン大統領の

外交・安全保障顧問を務める

ムン・ジョンイン延世大学名誉特任教授など、

そうそうたる面々がまとめた最新の

提案として、

『包括的安保合意で核の脅威を終わらせる』

との論文が発表されています。

その内容を要約すると、第一段階として、

北朝鮮が核・ミサイル開発を凍結する

かわりに、米韓合同演習を縮小していきます。

さらに数年という期間で、北朝鮮が

核関連プラントの解体を行い、それと同時に

六か国協議の再開やエネルギー支援などを

行っていきます。

第三段階として、北東アジア非核地帯を

設立し、拘束力のある形で、この地域での

核兵器による攻撃や威嚇を禁止する

プロセスを開始、非核化を完了させる

というものです」(田巻氏)。

米国側も認めるように、北朝鮮に対し攻撃を

しかけるなど、軍事力で同国を非核化させる

ことは現実的ではない。

その場合、全面戦争となり、北朝鮮のみならず、

韓国や場合によっては日本も、甚大な

戦争被害を被ることになるからだ。

北朝鮮は「ノドン」などの中距離弾道ミサイルを

200発以上、移動式発射台も50台保有している

と観られ、ミサイル防衛システムを

もってしても、被害を防ぐことは極めて困難だ。

次ページに続きます。



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★