【クズ】イジメで不登校に。親が乗りこんで来たが、教師『あの子はクラスの害!』親「そう…」→その正体も知らず、暴言吐いた結果・・・・




とにかく、失業者が増えた。お金の関係は分からないけど、
この町自体には仕事は殆どないし高卒が普通だから、
収入源が無くなった家庭は多かった。
その人達の親がボスグループがAちゃんと虐めていた事を知って
謝れ!お前達のせいだ!とボスグループの家に怒鳴り込んだり、
とにかく滅茶苦茶になった。担任も針のむしろ状態だった。
文化祭に来る予定だった有名人も来ない事になり、
サッカー部の芝生も野球部の照明も作られない事になった。
これに運動部のリア充達が激怒し、ボスグループと担任は
学校中から恨みを買う事になった。
親が失業している家庭が一気に増えたので、私達の学年の卒業式は
進学先の中学の制服を着用して行われる事になったんだけど、
その制服さえ新品を買えない人が多くてもうグダグダだった。

私はAちゃんがいる都内の女子中に進学して、再び付き合う事に。
文通は続けていたので嬉しかった。
驚いたのは、ボス女子も私達と同じ学校に進学していたこと。
卒業式では制服を着ていなかったし気付かなかった。
そこでボス女子は同じようにAちゃんを村八分にしようとしたんだけど、
Aちゃんは初等部からの持ち上がりだし、普通に人気者で、
ボス女子は名門校にくれば田舎者で勉強も追いついていない。
でも張り切っておらが村のルールが外でも通用すると思ったんだね、
Aちゃんを小学校の時と同じように扱おうとして、
あっさり親呼び出しで停学になった。この辺、私立女子校は対応早い。

ボスはその後も私を巻き込んでAちゃんを虐めようとしたけど、
逆に憧れの先輩やクラスのリア充女子から
「Aちゃんのような人はみんな大好き。あなたは何故
自分と違うからという理由で彼女を嫌うのか。嫉妬か。幼い。
そんな事よりきちんと勉強しろ。学業が疎か過ぎる」と注意され、
実際名門のお嬢様ばかりでボス女子は浮いてた(私もだけど)。

次ページに続きます。