トランプ大統領が『韓国を”◯◯”に公式認定する』末期的な展開が発生。日米首脳会談で安倍首相に漏らす








 

北朝鮮の中距離弾道ミサイルが

日本の上空を通過した8月29日の

日米電話会談で、トランプ大統領は、

北朝鮮との対話にこだわる韓国について、

「物乞いのようだ

と痛烈に批判した。

そのうえでトランプ大統領は、軍事的圧力の

必要性について、

「誰かが伝えなければならない」

と語り、安倍首相は、いわば、その意を受けた形で

日韓電話会談に臨み、その後に再び日米電話会談が

行われている。

1日に2度と立て続けに行われた日米会談の裏に、

軍事的圧力に及び腰の韓国と、それにいら立つ

アメリカの2国の間を、日本が取りもっていた

内幕が垣間見える。

次ページに続きます。



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★