【韓国崩壊】平昌五輪を各国がボイコットする可能性!!! IOC理事がとんでもない見解








 

この問題については先日、スイス出身のIOC理事ジャン・フランコ・カスペル(Gian Franco Kasper)氏が、安全への不安から一部の国が大会に参加しない可能性があるという見解を示し、「大会中は平昌が最も安全な場所であると確信している。私が懸念しているのは、アスリートの身を心配して大会をボイコットする国が出てくる可能性があることだ」 と述べていた。

韓国の五輪組織委員会(POCOG)会長を務める李熙範(Hee-Beom Lee、イ・ヒボム)氏は、ペルーのリマ(Lima)で開かれたIOC理事会のあと、報道陣に対して「大会は五輪停戦に基づいており、プランBはない」と述べた。

次ページに続きます。



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★