ロッテの中国投資が『天文学的な損害を出すと確定して』韓国側が呆然。残存資産の売り手が見つからない模様




韓経:【社説】「もう中国に依存も期待もすべきでない」という教訓=韓国 

ロッテが中国から受けた報復を見ると

ため息しか出ない。

10年間にわたり力を注いできた中国マート

事業をついに整理することになった。

112店舗に約3兆ウォン(約2950億円)を

投資したが、執拗なTHAAD

(高高度防衛ミサイル)報復に耐えられず

お手上げした。

数千億ウォン台の累積赤字のほか、適正価格を

受けて売却するのも難しいため、どれほどの

損失額になるか分からない。

3兆ウォンの瀋陽のロッテタウンも中断状態だ。

ロッテはベトナムやインドネシアに集中すると

いうが、中国から出ていくだけでも問題が

山積している。 

次ページに続きます。



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★