副連隊長「見殺しにする気か!」台風災害の被災地→災害派遣を要請も「総理の許可が必要!後日出直せ」却下&門前払いされた副連隊長がある行動に→この行動が引き金となり後の・・・








 

昭和26年10月14日から15日にかけて

「ルース台風」

が九州に上陸、本州日本海側をかすめ

東北を縦断、各地で交通 網が寸断され、

出水や家屋倒壊などで死者・不明

943人という大災害となった。

山口県下の山間部でも大きな被害が発生、

田中龍夫知事が地元の小月部隊

(当時は第11連隊)に救援を要請した。

部隊では直ちに県災害対策本部に幹部を

急派、情報収集に当たるとともに

第4管区総監部に報告、指示を仰いだ。

次ページに続きます。



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★