北朝鮮がついに韓国に侵攻開始!!!? と ん で も な い 事件が発生!!!








 

地元の消防本部や警察署によると、

同日午前1時31分ごろ、米軍基地

「キャンプ・キャロル」

で突然サイレンが鳴り始めた。

消防には、警報に驚いた住民から

「戦争が起こったのか」

「サイレンの音で眠れない」

「何事か」

など問い合わせの電話が相次ぎ、

「火災報知機の音が聞こえる」

との通報から、実際に消防当局が

消防車4台と消防士9人を投入した現場も

あったという。

サイレンは警報機の誤作動で鳴ったとされ、

午前2時5分まで30分以上続いた。

消防本部は

「現場に行ったところ火災報知機ではなかった。米軍基地は統制区域で中に入れないため状況

 を見守っていたが、午前2時34分ごろ撤収した」

と明らかにしており、警察関係者は

「サイレンの音に驚いた市民から通報電話がたくさんかかってきた。米軍側に確認したところ『雨が降るなどの影響で、空襲警報のサイレンが誤作動した』という説明を聞いた」

と話している。

朝鮮半島情勢が緊迫するさなかの誤作動に、

韓国のネットユーザーからは

次ページに続きます。



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★