スポンサーリンク



真夜中の帰り道、顔中あざだらけでふらふら歩く女がいたのでナンパして家に連れ帰った結果・・・

それ以来うちは記念日には

カツ丼が出てくる 


嫁のカツ丼を食べ続けて

10数年になるが安定の美味さ

歳とってもきちんと食べきれるように

健康でいたいと思うっていう

年末年始の思い出話

813: 806 2018/01/10(水) 11:43:41.97 ID:Taod8I3xM
>>812 
肝心なところがいくつも抜けてますぜおやっさん

815: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/10(水) 13:26:37.00 ID:dZD2r1WT0
手の込んだ誘い受けだな

817: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/10(水) 13:52:38.94 ID:UK1rqKR8a
>>812 
傷だらけの嫁さんkwsk
832: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/10(水) 17:47:01.23 ID:mIudm9Tw0
カツ丼だが割とわかりやすく
詳しく書いたつもりだったがさらに
kwskって言うなら書いてく
ただ書き留めてないからのんびりに
なるのは許してな 

突然カツ丼作れって言われた嫁は

超固まってた
こいつ何言ってんだ?
ってすごく顔に出てたし、
それは当たり前の反応だとも思った
でも帰るところあるなら即答で
拒否だろうし、そもそも雪の中
ふらふらしてたりしないだろうしって
必死で説得した
やらしいことしないから!
ってそういうつもりじゃないからって
道端で見ず知らずの女の子に声
かけるとか、完全ナンパ
最終的には困ってる嫁を強引に
いいじゃん行こうって家に連れ帰った

家についてからはとりあえず
シャワー貸して、嫁がシャワー使ってる
間に買い物へ
携帯でカツ丼の材料調べながら
買い物して、嫁が料理できなかった時の
保険にレトルト品も一緒に買った
最悪帰ったらいないかもなぁなんて
思いながら帰宅したら、嫁は部屋の隅で
ちょこんって感じで正座してた
隅って言っても5畳の1Rでほぼ同じ
大学の連中しか住んでない安い学生
アパートだったから、そこしか座ると
なかったって言う方が正しいかもしれない
俺の貸したジャージはだぼだぼで、
ズボンは裾を織り込んで袖も結構な量
捲くってた

次ページへ続きます

スポンサーリンク

スポンサーリンク



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★