スポンサーリンク



韓国、慰安婦問題を7回も蒸し返していた 動き続ける韓国のゴールポスト 日韓戦後補償問題の迷走

日本と韓国の戦後補償問題は、

解決したと思うと蒸し返される、

の繰り返しだ。

どのような経緯をたどってきたのか、

振り返ってみよう。

【解決】1965年6月 日韓請求権協定

椎名悦三郎外相と李東元外相によって

調印された協定により、

戦後補償問題は解決したはずだった。

このとき、日本政府は韓国に5億ドル

(当時の韓国国家予算は3.5億ドル)を

供与している。

次ページへ続きます

スポンサーリンク

スポンサーリンク



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★