スポンサーリンク



「私のこと抱きたい?」 「残念でしたーこれ見てくださーい!」 上半身裸になった嫁の体は傷痕だらけだった

結局嫁と嫁父のとりなしで出張中は

何もなかったって周知され、

多少噂は残ったけど何の処分もなく

事件は終わりいつも通り嫁は常時

スマイル対応(対俺除く)に戻った、

と思ったら、俺に対する態度が

微妙に変わってきた。

必要以上に接触はしないけど

あからさまに

避けられるほどでもなくなって、

愛想笑い程度なら笑顔も向けて

もらえるようになり

状況は好転したけど一体何が

どうなってるの?

殴られて以来ろくに話してないのに

何で対応がまともになる?

と頭の中疑問符だらけ。

そしたら何日かして、

今度は嫁から食事に誘われた。

嫁父と行ったのと同じ店の別の

個室に入って開口一番、

殴って迷惑かけてしまって

ごめんなさいって

テーブルに額ついて謝られた。

いや気にしてないですから

頭上げてくださいって言って、

そのまま適当に喋りつつ

酒飲みながら食事して

最初は普通の調子だったんだけど

そのうち酔いが回って

嫁の様子がおかしくなってきた。

「俺くんさー、

 言いふらしてくれなかったのは

 嬉しいけど、どうせ君も私の体

 汚いって思ってるでしょ?」

「いえ、別に」

「嘘つきwww

 痣やホクロでも引かれることあるのに

 こんな体で引かれないわけないじゃんwww」

「事故とかに遭えば誰だって傷痕

 残りますしねえ。

 いちいち気にしても仕方ないですよ」

「偽www善www者www

 口だけなら綺麗事

 いくらでも言えるしwww」

「(随分つっかかるなこの人)

 何なら証明しましょうか?

 これから連れ込んでも俺はいいですよ?」

「おーおーやってごらんwww

 できるもんなら

 おねーさんが朝まで付き合って

 あげるわwww」

売り言葉に買い言葉で失敗したなと

思いつつ、半ば勢いで突入。

結果から言うと、朝までとは

行かなかったけど二回戦して

日付変わる前に解散した。

部屋に入った途端に弱気になって、

え、ちょ、待ってを

連発して涙目になる嫁はすげえ

可愛かった。

傷は別に気にならなかった。

次ページへ続きます

スポンサーリンク

スポンサーリンク



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★