韓国が竹島撤退への決定的証拠を発見!いざ国際司法裁判所へ 竹島が韓国教科書に載ってない珍事




教科書では

「わが国(韓国)の位置」を

「東端…東経130度41分22秒」

と記載していた。

つまり、韓国が現在、東端と主張する

竹島の位置(東経131度52分)から

約130キロも西側(韓国寄り)が、

自国の東端と教えていたわけだ。

この教科書が注目されるのは、

韓国の李承晩(イ・スンマン)大統領

=当時=が日本海に一方的に

「李承晩ライン」をひいた52年から

年後に出版されていることだ。

韓国政府は54年に海洋警察隊を島に

常駐させ、現在に至る不法占拠に

つなげているが、57年の出版時点でも、

韓国は

「竹島領有」

を子供たちに教えることに自信が

なかったとも受け取れる。

次ページに続きます。