米報道官が『北朝鮮との”対話打ち切り”を示唆する』末期的事態に突入。中露を名指しで非難した模様








 

サンダース氏は

「米政府の優先事項は朝鮮半島の

 非核化と米国民を守ることだ」

と説明。

外交、経済の手段で北朝鮮に圧力を

強める方針を強調した。

さらに、中国とロシアを名指しした上で

「皆がこの脅威にもっと取り組む必要がある。

 地球規模の脅威だ。北朝鮮に圧力をかける

 ことに参加する必要がある」

と訴えた。

次ページに続きます。



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★