スポンサーリンク



『日本を攻撃したら逆襲されるのでは?』と韓国人が”文在寅の勇み足”に顔面蒼白。思わず本音が漏れた模様 → 言葉の節々から敵意を感じる。日本が弱まったら徹底的に叩きに来るな

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)

大統領は、三・一節(独立運動の記念日)

記念の演説で慰安婦問題について

「加害者たる日本政府が

 『終わった』と言ってはならない」

と主張した。女性家族部(省に相当)

の鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)

長官も、1週間のうちに国連で

相次いで慰安婦問題を提起した。 

しかし日本政府は、

「最終かつ不可逆的解決」

を明記した2015年の慰安婦合意に

違反するものだとして強く反発した。

日本は文大統領の演説を、

合意の破棄と受け止めている。

両国間の対立が激化することは

避けられない…

次ページへ続きます

スポンサーリンク

スポンサーリンク



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★