スポンサーリンク



アメリカの野球少年「大谷バットちょうだい!」 大谷「あげねーよ」→4分後 → 父が有能

パッサン記者が6度のツイートに

分けて綴ったのは、大谷とレオ君の

心温まるストーリーだった。 


父と一緒に球場へ練習見学に訪れていた

レオ君は、打撃練習を終えてファンに

サインする23歳二刀流に遭遇。 

「頼めばバットがもらえるかも」

という父のアドバイス通り、

大谷に向かって

「バットもらえませんか?」

と英語で繰り返し話し掛けたという。

これに気付いた水原通訳が大谷に

レオ君が何を言っているのか伝えると、

大谷は冗談めかして

「あげねーよ」

と言いながらも破顔…

次ページへ続きます

スポンサーリンク

スポンサーリンク



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★