韓国の自爆を見た安倍首相が『情け容赦のない本音』をボロっと漏らした模様。完全に愛想を尽かしている 「あの時さっさと払っておいて本当によかった」








 

韓国はなぜか気づかないが、日本は韓国に冷め切っている 首相周辺「日韓関係は破綻」

韓国メディアが好んで使う表現を

用いれば、日本は

「道徳的優位」

に立っている。

慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な

解決をうたった日韓合意に基づき、

10億円を拠出するなど既に約束を

果たしているからだ。 

後はただ、韓国側の約束不履行に

ついて、高みから見下ろすように

信義違反だと叱りつけ、約束実行を

迫り続ければよいのである。

そして、現在の日本政府は実際に

その姿勢を貫いている。

韓国の康京和(カン・ギョンファ)

外相が19日に来日し、河野太郎外相

と会談した際にはこんなやりとりが

あった。 

次ページへ続きます



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★