【中国人】 日本で暮らしてる中国人 『なぜ中国に帰りたくないか』 故郷に三下り半を突き付けた理由を列挙




「河北省で日本人の同僚とタクシーに乗ったら、
 15元程度の距離なのに運転手が日本人に50元を要求した。
 横から高すぎるので20元にするように言うと、
 運転手は20元を受け取りながら私に『売国奴』と言った」

「ある工場で、国営企業の人が部下に
 『米国はもうすぐ終わりだし、欧州もダメ。中国はもうすぐ
 日本やドイツを超える。すでにGDPは日本を超えている』と話していた。
 彼はその後、解散して誰もいなくなると私に
『20代の息子を移民させてやりたいのだけれど、どうすればいい?』
 と聞いてきた」

「米国人の同僚と取引先に行った時、彼らは私たちと酒を飲みながら
 『白人を連れてきてくれてよかった。XX社のエンジニアは黒人だ』と。
 私の同僚はあからさまな人種差別にうんざりしていた」

「空港に向かう高速道路で、大型トラックが出口を間違えて全速で
 バックしてくるのを見た。私は『高速道路でバック?ウソでしょ?』と
 叫んだが、同乗していた日本人は
『夢であって欲しいけど、夢ではない。中国人怖すぎ・・・』と驚いていた」

これらのエピソードの後、投稿者は
「親戚や友人からはよく『外国の社会に溶け込める?」と聞かれるが、
 私はいつも心の中で『中国より日本の方が溶け込みやすい』と思っているが
 口には出せない」

「異郷で過ごす最大の悲哀は、“異郷はいつまでも異郷、故郷も知らぬ間に
 異郷になっている”ことだ」

と文章を締めくくっている。

これに対して、中国ネットユーザーからは

「同感だ。よく書けてる」

といった賛成意見が寄せられる一方、

「もう帰ってくるな」

といった反発も出ている。さらに、

「中国もゴミの分類を日本に学ぶなど、
 最近は少しずつ良くなっている。ただ、時間が必要だ」

「新中国成立から何年たってる?
 時間が必要っていうのは役人答弁だ!」

といった議論にも発展している。
(編集 都築)

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/8712848/



★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★