三菱重工業がリニア中央新幹線の製造事業から撤退へ!国産ジェット旅客機「MRJ」や大型客船の開発遅れも影響か。








 

三菱重工、リニア新幹線の車両撤退 業績不振で事業選別 

三菱重工業は2027年に開業を予定する

リニア中央新幹線の車両の開発・製造から

撤退する方針を固めた。

発注元のJR東海と製造コストで折り合わなかった。

試験車両の開発で打ち切り、営業車両の量産は

断念する。

国産初のジェット旅客機「MRJ」や大型客船の

開発遅れで業績が落ち込んでおり、事業の選別を

さらに進める。

次ページに続きます。



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★

コメント

  1. 西尾昌幸 より:

    韓国人は日本と共にここまで来られたものです。これから先は慰安婦問題のため北朝鮮に頼るしかない。戦争をしますか?