韓国首相が『天皇陛下を半島に呼びつける』最悪の事態が進行中。図々しい要求に日本側ガチ激怒








 

韓国の李洛淵(イナギョン)首相は22日、

朝日新聞のインタビューに応じ、天皇陛下の

退位前の訪韓を求める考えを示した。

日韓双方には、朝鮮半島とのゆかりに言及

してきた天皇の訪韓が、日韓関係改善の大きな

契機になると期待する声がある。

李氏は「退位される前に韓国へいらして、

この間の両国がほどけなかったしがらみを

解いてくだされば、両国関係の発展に大きな

助けになる。それだけの雰囲気が早く醸成

されることを望む」

と語った。文在寅(ムンジェイン)政権として、

訪韓実現の雰囲気を盛り上げていきたい考えも示した。

次ページに続きます。



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★