スポンサーリンク



米国が『平昌五輪への米選手団派遣を拒否する』異常事態が進行中。安全を保障するため最善の道を取る

米国のニッキー・ヘイリー国連大使

が6日(現地時間)、北朝鮮問題の

影響で、米国選手団の平昌冬季五輪

への参加可否が未確定であることを

示唆した。


ヘイリー大使はこの日、

米FOXニュースに出演し

「平昌冬季五輪への参加は

 確定しているのか」

との質問に対し

「そこには依然として疑問がある」

とした上で

「私はそれ(参加)について何も

 聞いていないが、私がはっきり

 分かることは、われわれが北朝鮮

 の脅威に備え、我が国の市民を

 どのように守るべきかということ」

と答えた。 

ヘイリー大使は北朝鮮の脅威について

「日増しに好戦的になっている」

として

「トランプ政権は選手団の安全を保障

 するための最善の道を探るべく努力

 する」

と述べ、可能な限りあらゆる予防措置を

取る考えを示した。 

次ページへ続きます

スポンサーリンク

スポンサーリンク



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★